お知らせ

2022.07.12
プレスリリース

Well-beingを維持しながら成果の最大化を目指す福利厚生制度「新しい働き方」を導入

Chat Support Base株式会社は、福利厚生制度「新しい働き方」を試験的に導入しました。
これは、社員のWell-beingを維持しながら、成果を最大化することを目的としています。

コロナ禍以降、オンライン中心の働き方になり、様々な変化が発生しました。
これにより、人間関係の希薄化やWell-beingが損なわれやすい社会状況になり、新たな課題の解決が必要になりました。

その課題を解決するため、当社の企業風土と照らし合わせ、特に「個人の尊重」と「組織の活性」をテーマに検討を重ね、今回「新しい働き方」の試行に至りました。

 

■実施内容
・仕事本を「えらぼう」
自己啓発を目的とした書籍購入が、年間30,000円(税抜)を上限に補助 ※1

・資格を「とろう」
業務に関わる資格取得の受験費用の半額を回数制限なく補助 ※1

・ただいまと「かえろう」
ライフイベント理由で退職した社員は、5年以内であれば再び社員として復帰可能 ※2

・みんなと「だべろう」

従業員間の飲食を含む懇親会の開催に、毎月5,000円(税抜)を上限に補助

 

■対象者
正社員、契約社員

※1 給与手当として支給
※2 ライフイベント:結婚、出産、育児、家族・配偶者の引っ越し帯同、介護、私傷病

 

Chat Support Base株式会社は今後も、従業員のWell-beingを向上させる取り組みを行っていきます。

お知らせ一覧へ